プロジェクト管理会計の極意 管理会計のノウハウ教えます!

タグ:支払依頼書

11181196_840910055944101_5947130230177804398_n


プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

支払依頼書の運用フローについて

支払依頼書は、
外注先などからの不正な請求書(架空請求など)の紛れ込みを防ぐため、
取引先からの請求書とともに経理部宛てに提出することがポイントです。

外注先等への発注処理については、事前相見積を数社からとり稟議決裁を通して
からすることが内部統制上必要です。
稟議決裁後注文書、注文請書等の社外の書類の整備を行っていきます。

稟議決裁後「支払情報」というものを新規作成し
今後納品、検収を経てのみ「支払依頼書」の作成ができることになります。
この時の、支払情報とは、その後未払計上/買掛計上への処理を含めた
仕訳データの元となります。

photo by yukiharu fury

DSC_4007

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

支払依頼書とは、購買申請者が、
経理部門へへ発注金額の支払を依頼をするためのフォームです。
会計における債務管理の支払プロセスへと流れます。

下請法をもとに社内稟議書の情報や発注書の情報が
支払依頼書に網羅されてると良いと思います。

現場からの支払依頼書に取引先からの請求書を添付し
然るべき社内決裁ルートを通して支払処理にまわすこと
またこの支払依頼書を元に買掛金・未払金計上し
同時に、プロジェクト毎の原価情報を項目毎に計上
することが求められます。

photo by YF

DSC_4112

プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

支払依頼書の運用フローについて

支払依頼書は、
外注先などからの不正な請求書(架空請求など)の紛れ込みを防ぐため、
取引先からの請求書とともに経理部宛てに提出することがポイントです。

外注先等への発注処理については、事前相見積を数社からとり稟議決裁を通して
からすることが内部統制上必要です。
稟議決裁後注文書、注文請書等の社外の書類の整備を行っていきます。

稟議決裁後「支払情報」というものを新規作成し
今後納品、検収を経てのみ「支払依頼書」の作成ができることになります。
この時の、支払情報とは、その後未払計上/買掛計上への処理を含めた
仕訳データの元となります。

photo by YF

201002140941000







プロジェクト管理会計研究所 古谷です。

本日は「支払依頼書」についてお話します。

支払依頼書とは、発注した外注先の作業完了・検収後に、
発注担当者へ届いた請求書とともに経理へ申請する社内書類のことを言います。

最近では、発注時の電子ワークフローと連携し
プロジェクトに予算額と紐ついた外注の支払残高を把握することで
発注残高を把握することが可能になります。

内部統制の観点から言えば
経理に突然想定外の外注先からの請求書が届くリスクはなくなります。

photo by YF

このページのトップヘ